こちらは旧サイト 古い記事です

2019年以降最新記事は→こちら
アーカイブ | RSS |
●パソコンメンテナンスの豆知識
●パソコンメンテナンスの豆知識 : パソコンSOS-4 メモリを増やす方法など
投稿者 : win@clue 投稿日時: 2007-10-01 20:46:58 (2820 ヒット)
パソコンに無理をさせている原因のひとつ、メモリ不足。
今回はこれを解消する方法を解説したいと思います。

手順としては下記のようになります。

1.お使いのパソコンにあったメモリの品番を調べる
2.家電量販店などでメモリを購入
3.購入したメモリをパソコンに取り付ける
4.取り付けたメモリが認識されているか(ちゃんと働いているか)確認する

なお、当店ではこの作業を代行させてもらっています。料金は部品代+3500円(税込み)〜です。
不安な方はお気軽にご相談くださいね!

では、上記手順をひとつづつ解説します。

1.お使いのパソコンにあったメモリの品番を調べる
めんどくさい、自信がないという方は、家電量販店(高山ではケーズデンキがお勧めです!)で店員さんに
直接聞きましょう。その際、自分のパソコンの型式を伝えなければなりません。では、その型式はどこに書いてあるのか?
デスクトップタイプなら、たいていパソコンの側面か背面、ノートパソコンの場合はパソコンの背面に書いてあります。
下の写真はその例です。なお、Windowsのライセンス番号ステッカーとは違いますので注意願います。



メモリを販売しているメーカーのウェブサイトでも調べることが出来ます。株式会社バッファローの例を下記にリンクしておきます。ここで調べると、定価も調べられますので、ご予算に応じて選んで見ましょう。

http://buffalo.jp/taiou/kisyu/memory.html

2.上記で調べた、自分のパソコンにぴったりのメモリを購入します。なお、容量の目安を下記に記しておきます。

windows XPご利用の方 パソコンに最初から付いているメモリ+新しく買うメモリ=最低512Mb以上。推奨は1000Mb(1G)以上。


windowsVISTAご利用の方 パソコンに最初から付いているメモリ+新しく買うメモリ=最低1000Mb(1G)以上。

ケーズデンキさんなら、詳しいスタッフがアドバイスしてくれますので、自分のパソコンの主な用途などを詳しく話して相談してみるのもいいでしょう。もちろん、当店でも承りますのでお気軽にご来店下さい!


3.購入したメモリをパソコンに取り付ける
ここで注意が必要です。メモリは精密部品なので、静電気や水は厳禁!できれば、専用の静電防止手袋を着用しての作業をお勧めします。なお、取り付け場所や取り付け方法はパソコンによって異なります。パソコンを購入した際についている取扱説明書に、必ず分解方法とメモリ取り付け方法が記載されていますので、見ながら正しく取り付けましょう!
取り扱い説明書を紛失してしまったり、イマイチ自信がないという方は、当店にお任せ下さい!また、家電量販店でも有料で作業はしてくれます。

参考に、NECパソコンのメモリ取り付け方法を下記にリンクしておきます。

http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?004456

こちらからは、取扱説明書がダウンロードできます。参考に見てください。

http://121ware.com/e-manual/m/nx/index.htm


4.取り付けたメモリが認識されているか(ちゃんと働いているか)確認する
最後に、<a href="http://pcclue.hida-ch.com/e23172.html" target="_blank">前回の記事</a>の手順で、搭載されたメモリの量を確認します。ここで、目的の容量が表示されていればOK!

いかがですか?少し大変ですが、パソコンを永く使うためにも是非!ご検討くださいね。

この記事に関連した記事

印刷用ページ 

サイト内検索

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失